次世代型ミーティングボード

すべての会議は
もっと楽しく進化する

使い勝手にこだわった
次世代型ミーティングボード
MAXHUB

会議がもっとワクワクすれば、もっと世の中はうまくいくのではないか?
機能を並べただけで、本当にコミュニケーションといえるのだろうか?
思いが伝わるって、どういうことなのか?
その疑問に、MAXHUBは応えます。

5年間保証付き

FUNCTION

高性能カメラ

カメラは800万画素から1200万画素へグレードアップし、マイクはオートゲインコントロールによる音声認識で従来版よりさらにクリアな音声をバランスよく集音可能となりました。また、20Wのウーファーを搭載し、迫力あるサウンドを提供します。パネルとタッチセンサーまでの距離がさらに短くなり、より紙に近い書き心地で、最大6画面の同時投影が可能となりました。

ホワイトボード機能

資料を添付しながらメモを記載する際書き始めてからの遅延があったりと会議がスムーズに進まない場合がありますが、MAXHUBはディスプレイとカバーガラスの距離を極限まで近づけることに成功させました(ゼロボンディング)。操作時の視差や反応速度、書き心地がさらに向上致しました。

Type C 接続によるミラーリング

会議をする上でコンピューターを直接有線にて接続する場合がありますが、MAXHUBはワイヤレスドングル他、Type-cでの有線接続も可能となりました。 有線接続した際も画面の操作やMAXHUBの高品質カメラ、マイク、スピーカーを利用できます、ゲストの方のコンピューターに合わせてスムーズに画面の投影が可能です。

デバイスにあるデータを簡単投影

手元のデバイスにあるデータを簡単にMAXHUBに投影することができます。これをファイルスピード転送機能と言い、MAXHUBに表示される、QRコードを手元のデバイスで読み取ることで、この機能を利用することができます。また、WEB会議のアプリと同時に利用すれば、遠隔地側からもファイルを転送してMAXHUBに投影することが可能です。

高性能のメモ機能

WEB会議をする上で、会議中にメモをとるシーンがよくありますが、MAXHUBではメモ専用の機能があります。MAXHUB側でメモをすることはもちろん、専用のQRコードで遠隔地からメモを転送し、MAXHUBに表示することも可能です。意見を出し合うアイデア会議やブレスト会議などで便利にご利用いただける機能となっております。

PDFのインポート(書き込み可能)

WEB会議をする中で、PDFを使い会議をする場面がありますが、MAXHUBには直接PDFを挿入し直接書き込みができる機能があります。MAXHUB内にPDFを保存し添付することはもちろん、USBフラッシュに保存したPDFをMAXHUBに挿入することも可能です。資料を共有し合うブレスト会議などを円滑に進めてただける機能となっております。

LINE UP

MAXHUB V5 C Series
サイズ 55/65/75/86インチ(4K 高画質)
サウンドシステム 20Wのウーファーで迫力あるサウンド
カメラ画質 1200万画素 高画質カメラ
マイク 6アレイマイク
機能 ファイルスピード転送機能
転送機能 最大6画面の同時投影
MAXHUB V5 V Series
サイズ 75インチ(白)
サウンドシステム 20Wのウーファーで迫力あるサウンド
カメラ画質 4800万画素 高画質カメラ
マイク 6アレイマイク
機能 ファイルスピード転送機能
転送機能 最大6画面の同時投影

MOVIE

FUTURE

Withコロナ/Afterコロナの
世界に向けて

MAXHUB V5は会議の質を高めるだけでなく、
今後のニューノーマルなビジネススタイルを提供するとともに、
新しい、次世代の働き方を支援します

オンライン会議ツール対応

MAXHUBは視源ホールディングス(CVTE、上場コード002841)のブランド製品です。視源ホールディングスはテレビボードの世界最大手であり、その技術を活かしてミーティングボードMAXHUBは商品化されました。これからは世界中のオフィスや教育現場へと、様々な分野に提案して参ります。

CONTACT

会社名
株式会社TrustSeed
(トラストシード)
資本金
200万円
所在地
〒486-0934 愛知県春日井市長塚町1-45
従業員数
14名(パート・アルバイト含む)
代表
代表取締役社長 加藤 淳志
FAX
050-3457-8620